美容整形で鼻を整えてコンプレックスを解消

サイトメニュー

より美しくなるための治療

女性

同じように見えても形成外科とは異なる

形成外科と美容外科、同じ「外科」という言葉が使われているので、同じような治療が受けられるのではと考えてしまいがちです。仙台市内には形成外科・美容外科どちらもありますが、両者はまったく異なる診療科目となっているので、その違いを事前にチェックしておくと良いでしょう。形成外科となっているクリニックは生まれながらある異常や、病気や怪我などによって身体の見た目がよくない状態になったのを改善する治療を行う所です。生まれつき顔などにあざがある人や、火傷をして跡が残ってしまったケース、怪我や病気による傷跡やケロイド状態を治療によって治します。皮膚に症状があるケースだけでなく頭蓋骨や顔・あごの骨が生まれつき、変形している場合も形成外科での治療や手術が必要です。このように、生活する上で問題が無いよう症状を治す治療や手術を行うのが、形成外科クリニックの特徴となっています。一方、美容外科はというと身体的に異常や問題は無いけれど、より美しい状態へとするために治療や手術を行うクリニックです。例えば、特に見え方に異常は無くても審美的に一重から二重まぶたにしたいという場合、美容外科での手術が必要となります。健康な部位に治療や手術を行うことになる美容整形は、形成外科とは異なり施術にかかる費用は健康保険が適用されず、全額自己負担です。もし、二重整形や豊胸手術、脂肪吸引などの美容整形を仙台で受けたいのであれば、美容外科を受診するようにしましょう。ですが、長年のコンプレックスだった部位がキレイになることで、性格が明るくなるなど美容整形ならではのメリットもあります。
仙台市内にも多くある美容外科クリニックで受けられる美容医療や美容整形は、健康保険が適用されないという特徴があります。健康保険が適用されるのは心身に治療が必要と判断された場合のみで、より美しさを高めるために行う美容整形は対象外となるのです。健康保険が適用されないとなると俄然、美容整形にかかる費用はどのくらいになるのか気になる人も多くなるでしょう。仙台市内の美容外科クリニックで人気の高い、二重整形手術と隆鼻術にかかる費用の相場をチェックしてみました。二重整形手術は大きくメスを使わないプチ整形の「埋没法」と、メスを使う「切開法」の2種類に分けられます。埋没法にかかる費用の相場は両目に施術を行った場合、5万円から10万円程度と美容整形としてはとてもリーズナブルな金額となっています。切開法はメスでまぶたの皮膚を切開し、縫合してラインを作るという手術を行うので両目の相場は30万円程と、埋没法と比べると金額はアップするようです。鼻を高くする隆鼻術の場合、仙台の美容外科クリニックではヒアルロン酸注入法や、人工プロテーゼを挿入する手術が一般的に用いられています。ヒアルロン酸注入もメスを使わないプチ整形の1つで、ヒアルロン酸を注入する量によっても異なるものの、1回にかかる費用の相場は3万円から5万円程度です。プロテーゼ挿入法は横から見ても鼻を高くすることができる美容整形で、大きく顔の印象を変えたい人におすすめです。挿入するプロテーゼの高さや素材にもよりますが、20万円から40万円という金額でプロテーゼ挿入法を受けられます。

Copyright© 2019 美容整形で鼻を整えてコンプレックスを解消 All Rights Reserved.